【サービス情報】商業統計データを活用した各種分析機能の追加

地域分析やグラフ表示において商業統計データが利用可能

 

商業統計調査(平成26年商業統計メッシュデータ(経済産業省))の集計結果を mapDISCOVERY に標準搭載しました。

これにより、地域分析や商圏分析といった各種分析機能において、小売業に関する事業所数や従業者数、年間販売額等を様々な切り口で確認可能となります。

 

 

商業統計データを用いた新たなレポートの追加

 

商業統計データの標準搭載に伴い、新たなレポートを追加しました。

任意商圏内における、商業統計データの集計結果及び、全国電話帳データ(グリーンページ)を用いた商業施設の分布状況を併せて出力可能な定型レポートとなっております。