【コラム】第8回 新型コロナウィルスと需要の変化

国内でも新型コロナウィルスの影響により2020年2月下旬から徐々に人の集まるイベントなどを中心に自粛されてきています。著者の近所でも地域イベントが次々に中止になり、代わりに自宅で過ごす時間が増えました。唯一3月下旬に予定していた家族キャンプも大雪予報や都内での感染者増加などによりすべてキャンセルとしました。

 

週末にイベントや行楽地へ行く需要が代わりに自宅で家族などと過ごす時間に多く割かれるようになりました。そこに需要の変化が出てきています。行楽地へ車で移動することにより、サービスエリアやその土地ならではの食事スポットといった場所などへの、ちょっとした遊びを伴う需要などが激減し、自宅での生活時間が増え、代わりに生活必需品や家での食事、eコマースによる需要が増加しています。

 

 

□通常の生活(週末は行楽地へ移動。娯楽・観光を楽しむ)

 

家族旅行1    家族旅行2

 

 

↓↓↓

 

□新型コロナウィルスによる生活の劇的変化(外出自粛、自宅で過ごす時間増加)

 

自宅待機    自宅待機2

 

 

□スーパーでの売上増加

 

自宅で多くの時間を過ごすということは、生活に必要なものをおおよそスーパーなどで揃えていく必要があり、必然的にスーパーの売上が伸びています。また、3月4月の歓送迎会の代わりに、自宅でささやかに飲酒を楽しむ方も増えているようです。

 

 

スーパーマーケット    缶ビール

 

 

□今後の社会状況

 

今までにない社会状況ですので、過去の同一時期と比較したような見方ですと社会変化や需要などを見誤る可能性があります。ほんの1日かもしれませんが、2019年の台風予報による自宅待機などの状況と似通ったようなデータも参考にしながら、今後の社会状況と自社の商品・サービスの本質をつかんでいく必要が生じています。

 

 

関連リンク

 

 

利用シーンサイト: 商圏分析や地域特性を把握したいビジネスマンのための優しく詳しいエリアマーケティング術

 

企業様向けGISソリューション サイト: 商圏分析、エリアマーケティング、SCM、IoT等の地図活用法をご紹介

 

mapDISCOVERY トップ: mapDISCOVERY トップページ

 

mapDISCOVERY 無料トライアル: mapDISCOVERY 無料トライアル申し込み

 

mapDISCOVERY お問合せ・お見積り: mapDISCOVERY お問合せ・お見積り

 

 

 eBookダウンロード