【コラム】第17回 統計ヘッドラインから読む消費動向

先月上旬ごろですが総務省統計局から家計調査などをはじめとする最新のレポートが出ております。

 

 

□家計調査報告(2020年3月分、2020年5月公表)

 

リンクはこちら

 

 

レポートには、新型コロナウィルスの感染拡大により、消費行動に大きな影響がみられた主な品目などが公開されております。

 

・外食における食事代、飲酒代が大幅に減少
・ただし、チューハイ・カクテルなどのおうちで楽しむ酒類は増加
・交通機関(鉄道、バス、タクシー、航空など)の交通費は大幅に減少
・交通・通信の運送料のみアップ
・教養娯楽の外出自粛生活の中でのゲーム用品などは大幅に増加
・宿泊、映画、劇場、文化施設、遊園地などの外に積極的に遊びに行く類の品目は大幅に減少

 

翌月出てくるレポートにも引き続き注目したいですが、現況の消費動向に引き続き注目し、本サービスを含むデータと突合せしつつ、皆様に最新の情報を届けていきたいと思います。

 

 

関連リンク

 

 

利用シーンサイト: 商圏分析や地域特性を把握したいビジネスマンのための優しく詳しいエリアマーケティング術

 

企業様向けGISソリューション サイト: 商圏分析、エリアマーケティング、SCM、IoT等の地図活用法をご紹介

 

mapDISCOVERY トップ: mapDISCOVERY トップページ

 

mapDISCOVERY 無料トライアル: mapDISCOVERY 無料トライアル申し込み

 

mapDISCOVERY お問合せ・お見積り: mapDISCOVERY お問合せ・お見積り

 

 

 eBookダウンロード