【コラム】第20回 飲料メーカーの夏の陣

数年前にキリンさんがお茶のリニューアルをされ、夏のお茶といえば「生茶」のイメージがありましたが、今年に入りサントリーさんがキリンさんの生茶を意識した新「伊右衛門」をリリースしてきました。あえて夏の陣と呼ばせていただきます。

 

夏のお茶といえば、著者は勝手ながら生茶をイメージしておりましたが、のどが渇きやすい夏に飲みやすく澄んだ味の似たようなコンセプトで、2020年の今年はサントリーさんが伊右衛門をリニューアルしてきました。

 

 

□あるコンビニチェーン店の飲料ボトル棚

 

お茶ボトル

 

 

 

個人的な感想ではどちらも飲みやすく、今のところ五分五分で、あとは伊藤園さんの「お~いお茶」なども飲ませていただいております。味がよくて商品も互角のケースで各社どんなマーケティング施策を打ってくることでしょう!
1消費者としては、各社の製品がより充実していく動きは大歓迎です。これからの各社の活躍に期待しましょう。

 

 

 

関連リンク

 

 

利用シーンサイト: 商圏分析や地域特性を把握したいビジネスマンのための優しく詳しいエリアマーケティング術

 

企業様向けGISソリューション サイト: 商圏分析、エリアマーケティング、SCM、IoT等の地図活用法をご紹介

 

mapDISCOVERY トップ: mapDISCOVERY トップページ

 

mapDISCOVERY 無料トライアル: mapDISCOVERY 無料トライアル申し込み

 

mapDISCOVERY お問合せ・お見積り: mapDISCOVERY お問合せ・お見積り

 

 

 eBookダウンロード